AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらば「20世紀レイソル」 「勝手評価 8」

覚悟していたものの、さすがに平常心ではいられません。以前書いた個人的「絶対残留ライン」(明神+バウル+1名)が早くも破られてしまいました…。

大野、明神が移籍した今、タイトルの通り「20世紀のレイソル」と決別する時なのかもしれない、と思っています。(残る20世紀入団選手は根引、平山、南、落合、シミケンのみ?)
上手く言えませんが、なんていうか、「良い時のレイソル」って感傷に浸るのはやめようと思いました。今までもそんなつもりは無かったと思うんですが、この喪失感は「一つの時代が終わった」というような言い方でしか消化できません。

前向きに捉えるなら、5年遅れですが、「新世紀レイソル」の始まりです。言葉通り、解体的出直しをして、新たなレイソルの歴史を刻んで行けば良いでしょう。
(「今まで」を無かったことにするってコトじゃなく)

波戸に関しては、「仕方ない」感が強いです。「お疲れ様です」としか言い様がないかも。04入れ替え戦での活躍は忘れません。もうベテランなんだから「キレる」のはホドホドにしないと、不本意なレッテルを貼られますよ、と皮肉まじりな忠告くらいはさせて下さい。


ハァ…
明神は「それでも残る」という可能性を信じていたんです。だって、明神ですよ?このタイミングで移籍したら、帰ってくるつもりは無いだろうし、引退した後もおそらくそうでしょう。「感情的にも」受け入れられる人は少ないでしょうし。
それらを考慮しても、「チームを出る」とプロサッカー選手として明神が決断したんだから、素人は何も言いません。「明神の決断は正しかった」と証明するようなプレーでしか周囲は納得しないでしょう。それができなければ、「逃亡者」的な揶揄を受けることは必至かと思います。
やっぱり、「頑張れ」「ありがとう」とかは簡単には言えません。言えるとしたら
「さようなら」しかありません。


「背番号順に語る 勝手な選手評価」は「活かせなかった決定力」。背番号8です。

レイナウド 
REINALDO DA CRUZ OLIVEIRA


(2005年個人成績)
出場     12(18節後に入団)
得点      6
シュート   23
アシスト    3
警告      4
退場      0

入団年    05
勝手な愛称  


評価コメント
05シーズン開幕前「スーパーな外人を獲ってもチーム強化に繋がらない」とFWの補強をあえてしなかった早野前監督だったが、迷走のようなチェ獲得を経ての成績不振から、遅くともサポーターカンファレンス時には(小野寺社長が「金は出す!」と言っていたように)早野前監督の意思は別にして、方針転換を余儀なくされていた。
結果、獲得が発表されたのがレイナウドだった。中断明け直前にはフランサの加入も発表されるのだが、個人的には「予想外に獲れてしまった」だけで、本命はレイナウドだったように思う。

そのレイナウドのプレーだが、混沌としか言いようの無いデビュー戦でも、キッチリと1点(PK)を獲った事が全てを語っているように思えてならない。
このPKもかなり「シュミレーション臭い」ものだったが、これは、その後サポーターがイライラさせられる「ファウルを欲しがる(ように見える)」プレー、「PKをしっかり決める」ところはその後の「勝利と微妙に縁遠い決定力」というように関連付けてしまうのは、さすがに強引すぎるだろうか。

「12試合6得点」シーズン途中での加入を考慮すれば、「十分過ぎる」結果であり、決定率がNo.1なのも当然の話ということになる。
惜しむらくは、「チーム状況の悪さ」この一言に尽きるだろう。点を取ること以上の仕事を要求されるのを、レイナウド本人がどう感じていたのかはわからないが、チームの中では「ディフェンス面での貢献不足」に不満が溜まっていたように思う。また、上背の割にヘディングが強くなく、「ポストプレーヤーとしてはあまり機能しなかった」のは、予想外だったと言える。ブラジル人のメンタリティはわからないが、レイナウドにすれば、「俺は点を取っただろう」という心境だったのかもしれない。
ファウルを欲しがる(ように見える)プレーにしても、「Jリーグのジャッジに馴染めなかった」と見ることも出来る。もちろん「早急に慣れるべき」とも思うが、頻発する不可解なジャッジも含めて慣れるには、半年は短すぎたのかもしれない。

結局、レイナウドがどんな選手なのかは今もよくわからないという気がしてならない。例えば、上位チームに所属していたら得点王になるかもしれない気もするし、逆に機能せずに退団する可能性も十分あると思う。
強引に結論づけるなら、「上手く使われる」必要がある選手だということだろうか。それでも、レイソルでは一定の結果を残したのだから、ポテンシャルはかなり高いと言って良いはず。
つくづく、その決定力が残留に繋がらなかったことが残念でならない。


天王山エスパルス戦、入れ替え戦1戦目とレイナウドがゴールしても勝てなかったのは、キツかった…ただ、神戸戦ではその1点を守りきって勝ってるんですよね。「たられば」は禁物ですが、00シーズンにレイソルにいてくれたら…と妄想してしまいます。


迷惑かもしれませんが、明神移籍を精神的に整理するエントリを書こうと考えています。
なお、「8番はリカだろ」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、シーズン終了時のメンバーで「背番号順に語る 勝手な選手評価」をしようと思っているので、ご了承ください。

スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/01/13(金) 03:54:13|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

コメント

男女兼用バッグ

男女兼用バッグを探すなら http://www.jpnet.info/216131/110974/
  1. 2008/09/30(火) 00:07:12 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alwatching.blog31.fc2.com/tb.php/82-b4412302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりにレイソルのHPを観てみたら(泣)

うわぁ↓↓絶句。明神が1/12(木)にガンバ大阪へ完全移籍。柏レイソルの象徴であった、明神が(泣)土屋は行っちゃった。大野も行っちゃった。波戸も。平山はなんとか残ってくれたようです。これからは、新しい選手や今まで知らなかった選手を応援しよう
  1. 2006/01/14(土) 22:45:44 |
  2. kazの?いろんなことに興味があるんだぁ~!?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。