FC2ブログ

AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パンドラの箱を開ける勇気

パンドラの箱が開いて、あらゆる災厄が飛び出した後、最後に箱に残ったのは希望だった。←曖昧な記憶ですが合ってるでしょうか?
そんな風になれば良いと思って今回は書いてます。

今回の記事では、ゴール裏について思っていることを書きます。おそらく気分を悪くする方もいるだろうし、「それなら試合を見に来るな」と思う方もいるかもしれません。
これは私がALで観戦する理由にも直結していて、いつかは書こうと思っていました。正直に言えば「サポーターの怒りをかって荒らされるのが怖い」から書かなかっただけです。
以前にも書いていますが、今年は本当に降格の可能性が高い、と個人的に思っています。想像したくありませんが、実際に降格してしまった後に「ギャーギャー」吠えるのはイヤなので、書くことにしました。
もし当ブログを楽しみにして下さっている方がいたら申し訳ないのですが、「荒れたら閉鎖すればイイ」という覚悟もできました。
「何を大げさな。オメーのブログなんかそんなに意識されてネーよ」と言われそうですが、まあ、念のため デス。




さんざん語っといてナンですが、思い残すことの無いように、神戸戦について書き足りなかったことを最初に少々。

・やっぱりキッカーは変えるべき!
玉田欠場で大野が蹴ってましたが、おかげで久々に「高めの弾道」を見ることができました。「低く速い」弾道じゃ裏にこぼれる可能性が無いッスよ。
実際点も入ってるんだから、ぜひ、CKだけでも大野にしてほしいものです。残り5試合で無駄に出来るセットプレーは1つも無いですから。

・気になる明神のケガ
新潟戦では帰ってきてくれると思いますが、いないと困ります


・大きな亀裂になりかねない不協和音と広報がすべき(だと思う)こと。
完全に「キレた」波戸を見てもそうですが、スポーツ新聞の煽りの意味合いを差し引いても、ディフェンス陣とオフェンス陣に、更には首脳陣と選手に不協和音があるように思います。
お互いに健全な意見交換が出来ているならこんな心配は杞憂に終わりますが、もし報道を通じてのみの言い合いになっているとしたら、自ら残留を放棄しているようなモノです。
で、広報ですよ。まあ監督の仕事かもしれないですが、広報ってのは「レイソルの対外情報の一切を取り仕切る」のが仕事のハズ。チームが一丸になるべき時に余計な障害が起こらないようにありとあらゆる手を尽くしてるのか?ってコトですよ。
レイソルの残留なんかどうでもイイと思ってる煽り専門記者なんか日立台から追い出せばいいでしょう!選手にかん口令を敷いて、「言いたいことは直接相手に言え」って言うのもアリですよ。ラモスにだって、「外に向かって騒ぐな」と釘を刺せばいいでしょう。
日記で自分の感想書いてる場合じゃないでしょう?


では、そろそろ本題を書きます
まず言っておきたいのは、
これから書くことが全ての人に当てはまるものではない、ということ。基本的にアウェイへ遠征したり、前日夜から並んだりしているゴール裏の方々とその情熱を尊敬している。ということです。

それでも書くことにしたきっかけは、3日の神戸戦です。
「ろくでもない試合」だったのは誰でも分かることです。結果、試合後は対応が分かれたもののゴール裏中央のコア部分はブーイングでした。ブーイングをする理由も、もちろんわかります。私も最初はそれが当然だと思いました。

ただ、後から思ったのは、それって本当にチームのためになってるのか?ってコトです。内容はともかく勝利という結果でベンチや選手の間に生まれかけた結束に冷や水を浴びせてるんじゃないの?とか、かえって選手の自信を失くさせているんじゃないか?と思ったんです。「内容が悪いのに拍手をするのは選手を甘やかすことになる」という意見もあるでしょうが、それを建て前に感情的になっているだけじゃないの?という懸念を私は感じています。

それから、神戸のGKがゴール裏を煽ったシーンです。その行為はともかく、以前播戸が「家族について中傷された」と発言していましたが、それに近いことがあったのではないでしょうか。バックスタンドでも「栗原のばーか」など反吐がでるような野次(妄言)が聞こえて虚しい気持ちになりましたが、もっとヒドい発言があったのではないかという疑念を消せません。

私がこういった疑念を抱くのは、ALで観戦する理由でもあります。
今まで日立台に通ったり、TV中継を観戦していた中で、

・ホーム、アウェイを問わず、スタンドでの喫煙。また、周りの人もそれを一切注意しない。
・野次の限度を越えた発言
・選手への中傷のような横断幕
・カンファレンスに繋がるスタンドでの座り込みの際「バックスタンドも帰らなくて良い」と煽りながら、自分たちは代表者がチームと話をつけて、さっさと帰りだす。

他にも柏の葉での乱入など、古い話もありますが、このようなことがあり、簡単に言えば、ゴール裏を信用しきれないんです。

自分もサッカーをやっていたし、レイソルの試合を見るのは一番楽しいことです。だからこそ、自分の中では観戦する上で越えてはいけないラインがあるし、上記のようなことをする人間とは同じに見られたくないです。

だから私はゴール裏ではなくALで観戦しています。

長々と書いたことが私の妄想なら申し訳ありません。

話を戻します。とにかく、言いたかったことは、この先は苦しい展開が予想されます。

チームも、サポーターも残留のために、
柏レイソルのために一丸になってほしい


それだけです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/11/05(土) 05:57:16|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

はじめまして。
本当に勇気のあるエントリーだと思います。
私もAL住人でコアサポに対しては同意です。ゴール裏に限らず汚い野次にはほんとに閉口します。
神戸戦はアウエイ寄りにいたのですが、後半終了時バクスタ中央あたりからの神戸サポに対する野次にアウエイゴール裏最上段にいた強面のオッサンが怒鳴っていました。「殺すぞ」という言葉も聞こえた。
相手サポのことはどうでもいいけど煽る方にも問題があると思う。

>パンドラの箱が開いて、あらゆる災厄が飛び出した後、最後に箱に残ったのは希望だった。

綺麗事のように聞こえるかもしれないけど、そうなってくれたらいいと思います。
  1. 2005/11/05(土) 12:26:20 |
  2. URL |
  3. じじぃ #-
  4. [ 編集]

>じじぃさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

私も「コレだ」っていう良い案があるわけではありませんが、
自分の行動がチームにとって助けになっているのかどうか

選手もサポーターもこれだけは忘れないでホシイナ、と個人的に願っています。
  1. 2005/11/06(日) 01:47:17 |
  2. URL |
  3. 黄黒蛙 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alwatching.blog31.fc2.com/tb.php/25-d916a75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。