FC2ブログ

AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛戦 1stラウンド を振り返る

雨中のミッドウィークに柏に行っていた方々へ・・・

あンたァ 勝者だよ

エッ!?私ですか・・・敗者ですよ・・・


なぜか仙台戦はクール毎のベストゲームになる気がします。第一クールの仙台戦も接戦を「ニアジからディエゴ」で最小得点さでの勝ちを奪った好ゲームだったし。


さて、第2クールということで、前回の対戦もふまえつつ愛媛について簡単に復習しちゃえ!ってのが今回の趣旨です。

前回の最大のポイントはやはり
プレス合戦

「ミッドウィークに兵糧攻めですかっ!?」といいたくなるほど、マジメマトモ真っ向勝負を挑んできた愛媛。石サンは試合後のコメントで
「キャンプ中に対戦して、良いサッカーとの印象。予想通り苦しい展開だった。」
と試合を振り返っています。


現在の愛媛は多少レギュラーに変動があるようですが、キープレーヤーは間違いなく高萩かと。前回も攻撃の起点として十分機能していましたが、若い選手のこと実戦を重ねることで「長足の進歩」を短期間で遂げている可能性もあるでしょう。
モチロン、レイソルサポにとっては菅沼・ミノルーニー・実&広庭の様子も気になるところ。
J'sゴールのプレビューはコチラ

で、「その時レイソルは」と思い返してみると。

・フランサ負傷退場
前節(6節)、途中出場から時空を歪めるアシストをかましたフランサですが、気合が入りすぎたのか、低い気温のせいか前半で負傷交代に。次のお目見えは徳島戦でした。
さらに、体調を崩していた北嶋を使わなくてはいけなかったのが余計にキツカッタ。

・左サイドはウノ先発
負傷がちな平山の代わりが見つからず、将太やウノ或は永井スタメンでボックスの中盤と試行錯誤の左サイドの時期でした。
まあ、この後更に増える負傷者にそれどころじゃなくなるんですが、当時はそんな事はわかるはずもありません。
また、60分過ぎにウノ→将太ですが、自分の感想を振り返るとイマイチとの記述になっています。おそらくプレス合戦の中、守備面で不満があったものと思われます。

・キレキレYAZAWA、グイグイディエゴ
混戦を征したのは谷澤の突破。仙台戦同様ニアジの裏でディエゴが合わせて得点。個人的にはこの形が1番萌えます


またもやガチンコプレス勝負になるのか?それともレイソルが愛媛を圧倒できるのか?「そもそも鎌次郎もいなかったらDFは?」と予想が立てにくいトコロですが、目的は一つ!
勝ち点3

ゴーゴー柏レイソル!!


一応、予想スタメンを

      忠成

 平山       YAZAWA
      ディエゴ
    山根   リカ神

石川(石館)祐三 岡山(石川)亮

       南

正直、かまじろうがいるのかわからない上に、岡山、亮、南の膝が非常に不安です。どうなることやら・・・


5.31追記
フランクに鳥栖、仙台戦を


どんなことがあったか思い出すためにも遅れながらもフランクに振り返って行きたいと思っています。


(スーパーフランク鳥栖戦)2-2 at鳥栖スタ
・リカ→岡山で先制点

・平山の(美しいフォロースルーのキックで)追加点

・ミョン魂(ミョンボ魂)降臨中の忠成だが、絶好の好機を決めきれず
 頑張れ忠成!!

・二点リードに日程を考慮した?為かシーズン最低の試合運び=やる気が無いプレーを見せ、あろうことか一人少ない相手にロスタイムに追いつかれるという失態。サポーターも今期初の全面的なブーイング(らしい)

・救いは岡山が反省しきりといったコメントを出してくれたことか?

フォーメーションと交代選手の自分用記録


     忠成(79分長谷川)

 平山(86分石館) 谷澤
    ディエゴ
   山根  リカ(45分永井)

祐三 鎌次郎 岡山  亮

      雄太     

サブ 加藤 大河原 石館 永井 長谷川


備考
石館にもう少し時間をあげてみてもおもしろいカモ。
長谷川よ、アレは決めてくれ。
祐三が久しぶりのSBで良い動きを見せるも、後半は肝心のパスが出てこず、亮と共にひたすら無駄走りをするハメに。(イクナイッ!!)


(フランクに仙台戦)
・今期最高の盛り上がり!ロスタイムのディエゴ弾が聖地に歓喜を呼び込む

フォーメーションおさらい

     忠成

平山(85分石館)   谷澤
   ディエゴ リカ(79分宇野澤)
     山根

祐三 鎌次郎 岡山  亮

      雄太

サブ 加藤 石川 石館 永井 宇野澤


ミョン魂降臨中!忠成が先制点
ディエゴの左サイドからのパスに一歩早く足を出した忠成のゴールは高桑の右肩を抜くクレバーなゴール。

・仙台侮りがたし!ボル弾にリードは瞬く間に同点に
前半終了前の42分相手のパスが鎌次郎に当たったこぼれ球をボルジェスが強振。すばらしいシュートが決まり同点に・・・

・1トップにやや不安
ディエゴの飛び出しを期待しての連戦の1トップではあろうが、どうもFWが孤立するシーンの方が多い気がしてならない。ディエゴに前目で我慢しろ、というのも間違っている気がするし、サッカーって難しいですね。

備考
勝ったものの、試合内容はほぼ互角。やはり仙台とは毎試合接戦になるのだろう。とはいえ、これで仙台相手の負け越しはなくなったワケで、「昇格候補相手に勝ち越して行く事も昇格の条件」と個人的に思っているので、ニヤニヤしています。
また、レイソルとの試合ではいつも他所で評価のたかいロペスが目立たないとおもいません?これって、仙台に勝ってる大きな要因だと思うんですが、どうでしょう?
とにかく、なんとしても都合をつけて参戦すべき試合だったことは間違いありませんorz
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/20(土) 13:17:58|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

キャリアアンカーで勝負!30代,40代の転職

キャリアアンカーとは、キャリアを選択する際に最も大切な他に譲れない価値観や欲求のことをいう http://roomy.misterblackband.com/
  1. 2008/09/04(木) 23:44:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

通信講座・通学講座・教材

通信講座・通学講座・教材を探すなら http://www.tabayuya.jp/101438/101445/
  1. 2008/10/06(月) 09:13:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

バレーボール

バレーボールを探すなら http://www.mladickrealty.com/101070/201963/
  1. 2008/11/18(火) 22:40:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alwatching.blog31.fc2.com/tb.php/110-3385ac09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。