AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漢!平山祭り2007

あけまして(だいぶ過ぎましたが)おめでとうございます。

さて、本日1月14日は私が独断と偏見によって毎年祝うことに決定している

漢!平山祭り(おとこ ひらやまつり)

の日でございます。

この祭の由来についてはこちらのエントリをごらんください。


まずは、昨年に引き続き俵万智にインスパイアされた平山祭の標語とも言うべきこのフレーズから参ります。

「レイソルに残る」

と君が決めたから一月十四日は平山記念日




…要は、平山の「オレ、レイソルに残るよ」との言葉が昨年の今日広報blogに掲載されたため、狂喜乱舞した私が勝手に盛り上がる日です。
しかし、お願いしたいんです!私の妄想に付き合っていただく必要はありません。ただ、「草刈場」と揶揄された昨シーズンのオフに真っ先に残留を表明したがいた事だけはもう一度思い出して頂きたい!そして、ほんの一瞬でもかまわないので今シーズンの平山の無病息災を願ってください

そうすれば、あなたも立派な平山祭の参加者です!


さて、私は妄想の時空で既に「脹脛様」への参拝を済ませておりますので、恒例行事にするつもりの「平山の思い出語り」へと参りたいとおもいます。


残念ながら、今シーズンも平山はケガで離脱する時期がありました。2節草津戦でいきなり離脱してしまったのはややショックでした。
ただ、試合に出ている時の平山は良かったですね。久しぶりにドリブルで切り込む平山を見られたシーズンになりましたし。
印象的なプレーをいくつか挙げると、

葉っぱ横浜FC戦
クロスボールに体ごと突っ込み、折り返し→忠成ゴール

3クール愛媛戦
胸トラップと同時に相手を抜き去る→ドリブル→右足ゴール

3クール湘南戦
競り合いで望を吹っ飛ばす→伝家の宝刀左足ドライブシュートでのゴール



でも、やっぱり平山について考えた時に忘れられないのは、古い話ですが2つのシーンです。

一つは、2004年のナビスコカップ、葉っぱのFC東京戦です。
この時途中出場で久しぶりに出てきた平山が大きな身振りで必死にチームへ指示を飛ばしているのを見て、「あれ?平山って意外とアツイんだなぁ」と思った事をよく覚えています。

二つめは、2005年アウェイの川崎戦です。鬼気迫る形相でシーズンベストパフォーマンスを見せる祐三が、ジュニーニョに一瞬の隙をつかれてPKを与えてしまったのを覚えている方もいるのではないでしょうか。
この試合に平山は出場していません。ただ、悔しさのあまり号泣しながら退場していく祐三に真っ先に駆け寄り、何か声をかける平山の姿が中継映像に映っているんです。テレビで見る限りですが、平山だけが真っ先にベンチを飛び出して祐三のところに行ってるんです。
上手く言えませんが、当時の殺伐としたチーム状況もあったので、スゴク救われたような気持ちになったのを覚えています。


あ!忘れてはいけません!!笑いの神が舞い降りた古邊コーチこと「フルエンタルラジオ」の

左サイドに象がいる、よくよく見たら平山のふくらはぎ

これは来年以降の平山祭の愛唱歌に決定しています。




こんな風に一年に一度、自分の中の平山について「ふと振り返る」時間を持ってみるのはいかがでしょう?

そうです!
YOU!平山祭しちゃいなYO!!


追伸
サボりがちな当ブログですが、続けたいと考えております。
とりあえず、「需要は無いかも」と思うんですが、勝手な選手評価2007をやろうかな、と思ってます。奇特な方は気長にお付き合いいただければ幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/14(日) 07:03:12|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。