AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柏の空を護る男

日立柏蹴球場防空令

本令ニ於テ日立柏蹴球場防空計画ト称スルハノブリンニ於テ管理スルチームニ関スル防空ノ実施及之ニ関シ必要ナルフォーメーション又ハ選手ノ整備ニ関スル計画ヲ謂フ

附 則

本令ハ湘南戦開催ノ日ヨリ之ヲ施行ス


防空司令 岡山 一成


私の頭がおかしいのでしょうか?ネガる要素が全く見つかりません。

キタジ決めろ?
そりゃそうです。でもね、「簡単に点は取れない」ってかみ締めたんじゃないでしょうか?

やっぱり勝ちきれなかった?
それもそうです。でもね、サラッと勝ったら選手がJ2をナメチャイマスヨ。これで「最後までラインを高く保つ」とか「決めるべき時に決める」ことの大切さを死ぬほど十分に理解できたでしょう。


ええ、まぁ何年ぶりかでチームとして意図の見えるレイソルを見たので、無駄にポジってるのは承知していますが、新シーズン一発目行きます!


いいぃっすぅよぉぉぉーーーーーー!!



まずは、防空司令に勝手に任命した岡山。アンタ柏の空の制空権を完全に握っていたじゃないスか。
「いぃっすよぉー!」

SB起用の大谷。守備に難アリでも、前に出て行く良さを活かすにはベストポジションかも?一本良いクロス入れてたし。
「いぃっすよぉー!」

結局センターで起用された祐三。ほっそりした体に、ハートは太くなったか?ナイスディフェンス!!「起動戦士祐三行きマース!!」
「いぃっすよぉー!」


まあ、出た選手一人づつ「いぃっすよぉー!」な要素が満載でした。
しかし、得た勝ち点は1。ホントに「J2は甘くない!!」って事を身をもって体験したワケですが、次に活かしていけば無問題。一歩づつ、地道でもいいから一歩づつ進んで、最後に昇格ですよ。


まあ、課題を残しつつも、とにかく前向きになれるのは「一定の内容を伴った試合」だったからです。もっと細かい感想は、昨シーズン以来勝手に恒例にしている「フランクに語る~」エントリで「需要のある無し」は見ないフリでやらせていただきたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/05(日) 14:00:58|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。