AL視点で眺めてみれば・・・

柏レイソルの試合ナドを「ALで観戦してるっぽく」つぶやくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ポゼッションサッカー」という悪夢

この記事をご覧になる前に以前の「訂正と謝罪」という記事もご覧いただければ幸いです。


今回の記事を読んでいただいてる方へのお願い。

帰宅後、ビデオを見ずにやや感情的に書いている文章です。また、書かれている内容はあくまでも個人的な意見、感想ですので謝罪を求められても困りますが、事実と違えば指摘していただいてかまいません。


思えば今日のファーストプレーからその空気はありました。読んでいただいてる方は覚えているでしょうか?レイナウド、フランサ、クレーベル(私の記憶では)がキックオフ直後にショートパスを連続して、大宮の中央を崩しかけたシーンです。
もちろん試合が終わった後にこれを書いているので「後からなら何とでも言える」と言われそうですが、これを見たときに私は血の気が引くのを感じました。いや、マジっすよ、マジで。
なぜかというと、タイトルにも書いていますが 明らかに「ポゼッションサッカー」を志向してるのが分かったからです。

細かい解説は出来ませんが、私の理解では
「ポゼッションサッカー」とは、なるべく長くボールを自分たちの支配下に置いて、パスワークで崩して勝つ(簡単に放り込んだり、カウンター狙いはしない。)ものだと思います。私のイメージでは、これに成功してるチームって世界を見渡してもほっとんど無いですよ。良い時のレアルマドリード、バルサ。ACミランではシェフチェンコの1トップでこれをやろうとしたアンチェロッティ監督をオーナーのベルルスコーニ首相が「2トップにしろ」とやめさせたこともありましたよね?
世の中じゃゲームとしてのサッカーを殺すようなチェルシーが幅を利かせるこの時代なのに?

それをこの日本の、柏で、見られるとは!
「感動で鳥肌が立ちました。柏サイコー♪」(映画のCM風)

っなワケネーだろ!!
何で世界でもほとんどうまくいってないモンをこの日本の、柏の、2年連続で残留争い中の、明神のいない、柏レイソルで見なきゃいけネーんだよぉぉぉーーーー!!←これで血の気が引きました。

ええ、バウル初ゴールは最高でしたよ。瞬間、これなら今日はオッケーとも思いました。
「甘くネー、サッカーはそんなに甘くネーよ。オザワさん」
インターセプトしたボールをゴール前からつなごうとして、かっさらわれたところから、アッ!?というまに同点ですよ。その後も相変わらず走るのをサボりながらチマチマつなごうとするから、

レイソルがボールを奪うのは 自陣ゴール前
大宮がボールを奪うのは   センターサークル付近

そりゃ劣勢になるのは当たり前です。大宮を押し込んだのはバカスカ放り込み始めた後半のラスト数分なのが全てを語ってる気がしました。

自分の見たものをうまく表す言葉は何だろう?と帰り道で考えていましたが、「史上最低の方針変更」とか「日立台に垂れ込める暗雲」とか、色々考えましたが、上記のものに落ち着きました。ホント、悪夢です。
【“「ポゼッションサッカー」という悪夢”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/30(日) 00:25:54|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

現地携帯より

20051029180636
バックスタンドも拍手よりブーイングが多い、そんな内容でした。
詳細は改めますが、タイトルは決まっています。
「ポゼッションサッカーという悪夢」です。
  1. 2005/10/29(土) 18:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨と日立台の話。

この記事をご覧になる前に以前の「訂正と謝罪」という記事もご覧いただければ幸いです。


私が眠りこけていた頃、猛者たちは雨の中、深夜から並んでいらっしゃったそうです。ほんとに頭が下がります。
並んでる皆さん、もうすぐです!その熱意をチームに伝えて下さい。

さて、深夜から並んでる方には雨は不評かもしれませんが、黄黒蛙は「歓迎はしないけど、結構好きカモ」という感じです。その心は

・スタンドが普段より更に黄色くなる。
ポンチョ着用で頭も黄色くなるのでいつもより余計に黄色くなってます。

・ピッチに描かれる戦いの跡。
これはちょっと判りにくいんですが、粒の細かい雨が降ると(日立台の芝が良いと)水滴が芝生について、薄く白いフィルターを被せたように見えることがあります。そして、そのフィルターは人が走ったりボールが転がると消えてしまいます。つまり、薄く白っぽいピッチに試合の跡が描かれたようになるんです。
試合終了後に誰もいなくなったピッチを見ると、ボールや人が走った線が緑色に浮き上がり、照明に照らされて、文才があったら詩でも書きたくなります。


当日券の販売枚数を見ると、メインスタンド、バックアウェイよりやMRはややさびしい客入りっぽいですね。ゴール裏以外のスタンドのサポーターの増減は、対戦相手、試合の重要度、大型連休の三つに左右されると思ってます。これらそれぞれの要素にABCでランクをつけて考えるとわかりやすいかもしれません。
例えば先日のガンバ戦は

対戦相手    A+(因縁の監督、優勝争い、代表選手複数。)
試合の重要度 A (惨敗後&初ラモス)
大型連休    A (3連休初日)

これで前売り完売でした。

次に今回の大宮戦です

対戦相手    C (降格圏内、代表選手なし)
試合の重要度 A+(残留争いの直接対決)
大型連休    B (普通の週末)

こんなかんじではないでしょうか。

もちろんこれにはチームのシーズン成績を加味しなければなりませんが、二年続けて残留争いですから…

とにかく、今回の試合は試合の重要度はかなり高いんですが、対戦相手の関係で客足が伸びない、と黄黒蛙は見ています。「後付ジャン!」と言われればそれまでなんですけどネ。

さあ、私も出陣です。

俺たちがついてる、恐れることなかれ、

最後まで戦え!!柏の戦士たち

ドドドド ドンッ ドンッ ドンッ
  1. 2005/10/29(土) 12:13:11|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁断のフォーメーション

この記事をご覧になる前に以前の「訂正と謝罪」という記事もご覧いただければ幸いです。


絶対、当然、たぶん、頼むから!…ウソだと言って下さい。
大宮を混乱させるための情報操作ですよね?←3トップ
ちょっと記憶をたどって3トップが採用された千葉戦を思い出すと

・ディフェンス皆無の前3枚(4枚)
・巻退場に絡んで波戸がプッツン
・レイナウド初ゴール
・クレーベル退場
・フランサ負傷も枠を使い切っていたため、一人少ないまま試合終了

ちなみにレイナウドのゴールはPKで、それもだーーーいぶおかしな判定でしたね。まあ、あの試合は主審がhouse本さんで、その他にもおかしな判定がたくさんありましたね。いつぞやの磐田戦のhigh山さんもかなりキテましたが。
とにかく良いイメージが「これっぽっち」もありません。流れとしても、浦和、神戸に連勝、横浜にドローで来た流れをきっちり止めてくれました。

更なる不安材料もありまして、ラモスが戦術まで口を出しそうな気配アリ。
スポーツ新聞は「大宮戦大敗→監督更迭」の後に自分が暫定監督になる足場固めを始めた。という続報記事まで用意してたりして。orz

そもそも、フランサの使い方は首を傾げたくなるものが多いですよね?全力疾走したら肉離れしちゃうようなコンディションでスタメン出場したり。邪推すると、契約条件にスタメン起用の特記事項でもあるんじゃネーの?と疑いたくなります。

さて、支持はしませんが、3トップでスタートの可能性はかなり高いのでスタメン予想は3トップバージョンでやってみます。

FW
玉田 レイナウド フランサ
MF
クレーベル 明神 大野 増田
DF
薩川 波戸 土屋
GK


控え
加藤 中澤 大谷 谷澤 貴章


ハァ、書きながら相手DFがノープレッシャーでセンターライン付近から組み立てをする姿が予想されます。そして、死にそうな顔の明神も・・・。




向こうが柏もちを食うなら、こっちはリスを食ってやる!と思いましたが食用のリスはありませんでした。それ以前に違うところから苦情もきそうです。
向こうが駄洒落なら、こっちも何か駄洒落的な「相手を喰う」がやりたいわけですよ!。ので、見切り発車ですが、リスカのコーンポタージュスナックを食べながらオレンジジュースを飲んでマス。
(同じくリスカのハートチップルをバリバリと食べながら行う「フハハハ、お前らのハートズタズタにしてやるぜ」作戦は今夜酔っ払いながら実行する予定です。)




テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/28(金) 07:31:47|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

このブログの話

この記事をご覧になる前に以前の「訂正と謝罪」という記事もご覧いただければ幸いです。


アンテナからいらっしゃった方には申し訳ありませんが、またもやレイソル以外の内容です。

さて、冒頭の文章の件に関して、公開されている場で文章を書くことの難しさを感じました。ただ、今後に生かしてよい経験であったと言えるようにしたいと思います。

今回の件では「知らないことは 書かない か 疑問符つきでかく べき」という指摘も受けました。
私としてはこのブログが続く以上は「書かない」という選択肢はありません。なぜなら今回の件でも結果的には川崎サポーターの方から私の知らない情報を聞くことができたように、書かないことで得られる安心よりも、このブログを多少なりとも有益なものにするほうが私にとっては重要だからです。

従って、今後の方針としては

未確認な事に関して断定的に語ることのないように配慮しつつ、思ったことは書く。

ということにします。ただ、私のスタイルとしてはできるだけ「その場の勢い」のようなものを大事にしたいと思っています。そのため、また何か指摘を受けるようなこともあるかもしれません。その際は間違っていれば訂正しますし、悪いと思えば謝罪をする、ことでよいと思っています。

以上で「このブログの話」は終わります。



















































【“このブログの話”の続きを読む】
  1. 2005/10/26(水) 04:05:45|
  2. このブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訂正および謝罪

この記事は前回の記事「川崎戦をフランクに語る」の内容についての訂正と謝罪です。


上記の記事内で「レッツゴー柏をパクるのはやめて下さい」(間違ってたらゴメンナサイ)と記述しましたが、その後複数の方にコメントを頂き、

(フロンターレの前身)富士通サポータで、このコールを考案された方がその後柏サポーターになったため両チームで使用されている。

という事を知りました。指摘してくださった方が感情的ではなく、冷静に対応していただいたこともあり、私は事実であると判断しました。


不愉快な思いをされた方にお詫びします。もうしわけありませんでした。
()内の記述だけで問題ないとした判断に甘えがありました。
また、コメントを下さった方以外にも不愉快な思いをされた方がいるかと思います。この場を借りてお詫びいたします。



前回の記事は、現時点は経緯を知っていただくためにもそのまま残すつもりです。また、今後一週間程度、新規投稿の際にこの「訂正及び謝罪」の記事に触れ、毎日当サイトをチェックしていない方にも今回の件を知っていただきたいと思っています。

私の都合で申し訳ないのですが、そのほかにご指摘いただいた点や、このブログに書く文章についてはまた後ほど述べたいと思います。
  1. 2005/10/25(火) 12:55:41|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランクに語る川崎戦

ブログを開設して初めて試合があったので、書きたいことがありすぎて混乱してる黄黒蛙です。最近の投稿では文体も乱れ気味で、見直したときの統一感のなさに書く力の不足を感じてます。

さて、この記事は以前の「祐三の言葉に思うこと」という記事と内容が重複しています。解説者気取りでなんか文章がウルサイと思ったので、冷静になってもう一度書いてみたいと思いました。硬い文がお好みの方は以前の記事を、サクッと蛙のAL視点を見物したい方はこちらをどうぞ。


BSの解説は山野氏。私の中でのBS解説者のベストは長谷川健太(現清水監督)である。チャンスになった時の「いいぃっすよぉー」(注「いいですよ」と言っている)がまた聞きたいものです。清水が落ちたら聞けるのか?

さて、中継の冒頭で祐三の「中途半端なプレーはしたくない。100%で行くだけ」とのコメントが紹介される。この時点での私の印象は、気合は入ってるみたいだが、いつもの(相手に易々とセンタリングを許す)間合いの遠いディフェンスを何とかしてくれ。ぐらいのものです。
「小林サン、サーセン!(訳、すみません)」土下座を上回る全身土下座で詫びなくてはならないぐらいのプレーをみせる祐三に驚きました。「やればでき夫」の称号を勝手に捧げます。

これならいけるかも、と思った矢先に
「おい、アウグストがノーチェックだろ。」
「南、そこは・・・ちょっと集中欠いてない?」
「増田ぁー!!チェック遅れてるよ!」
「おっ、うわっ、どフリーだ!ハァーーー」orz

その後攻勢に出るレイソル。試合の流れを私の呟きとともに。
「おっ、今日の大野のはやる気が違うね」
「そこは決めてくれ!レイナウド。」
「うーん・・・ゴール正面のFKは大事にしようよ。ちょっとイラついてる?クレーベル」
「中澤よ、そこで決めたら《漢》になれたのに…。」
そして2点目を失います。号泣しながら退場する祐三に早野、コーチ、そして平山が駆け寄ります。
「おいラモス。アンタの仕事は今だろう。」
ラモスに対して技術や戦術を期待して呼んだんじゃなくて、メンタル面を見ることを名目に入閣したんデショ?真っ先に祐三に駆け寄るべきデショウ。
ジョーダンジャナイヨ!!

後半は印象的なシーンはなんだか少ないので、箇条書きで。
・石川はまあしょうがないね、的なデビュー戦。
・薩川が骨折以来最高の出来。ただ、カバーリングの後に吐きそうな顔をしてた。
・亮!!戻すなら無理やり放り込んだ方がまだマシだよ
・玉田とレイナウドのセルフジャッジはテレビで菊川怜を見た時くらいうんざりします。
・大野は徐々にいつもの「眠れる将軍」大野になってしまいました。
・3点目は思いっきり川崎の形でやられたよ。
・谷澤のクロスは難度の高いプレーだった。

Q何か言い足りないことはありますか?
A川崎のサポーターの皆さんに(間違ってたらゴメンナサイ
「レッツゴー柏をパクるのはやめて下さい。J1のプライドを持ちましょう。」


ザスパがFC東京の応援をパクってるのは湯もみ娘と相殺してOKですが、同じJ1で、しかもパクった相手の前でやるのはどうでしょう?「レッツゴーかしーわー」のフレーズを無理やり「ふっろんたあーれー」に変えるセンスも問題です。ピーカブーでも相殺できません。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/25(火) 03:56:29|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

解任論

さて、2連敗に監督解任の可能性も現実味を帯びてきたのでは。が、黄黒蛙は解任は支持しません。理由はいたって普通。

今さら無理

外から新しい人間が入ってチームを立て直している時間はありません。
さらには竹本コーチが昇格すればまだマシだとしても、最悪のパターンとしてラモス監督の可能性があります。これだけは避けるべきでしょう喜ぶのはマスコミだけでは?

ただ、次節の大宮戦に負けた場合は覚悟を決めなくてはいけない気もします。明神、波戸に加え土屋が戻るとすれば、言い訳は一切できないでしょう。
とにかく、大宮戦は黄黒蛙も現地にて観戦の予定。サクッと勝ってもらいましょう。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/24(月) 18:57:27|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祐三の言葉に思うこと

「とにかく100%だけ。中途半端はしたくない」

これはBSの中継でアナウンサーが紹介した試合前の祐三のコメントです。
言葉通りに、サイドに流れた相手FWへのチェックも早く、セーフティーすぎるようにも見えたライン際の処理、決定的なシーンでシュートコースをブロックするなど、私の個人的印象では入団以来最高のプレーを見せていた祐三にまずは惜しみない拍手を送りたいと思います。退場シーンは角度によってはシュミレーションのようにも見えますが、触っているのならレッドーカードは避けられないものでしょう。流した涙を忘れずに、選手として成長してほしいと思います。

今回のレイソルは一見すると、ポストやバーに当てたプレーもあり、試合後にゴール裏で拍手をする人がいたように、総合的にみると悪い内容ではなかったように見えます。しかし現実には1-3というスコアで負けてしまいました。

「内容と結果」この二つの事実を埋めるキーワードがの祐三のコメントにはあると思います。1点目の失点シーンをビデオで見直しつつその気持ちが拭えなくなっていきました。



<1失点目のプレーの流れ>
川崎ジュニーニョのFKを左サイドでアウグストがフリーで受ける(この時レイソルの選手は直接ゴール前にクロスを上げてくると決め付け、アウグストを誰も見ていない。)

アウグストのクロスを南がかぶり気味に。完全には処理できず、川崎の右CKに。

川崎は自陣側右サイドからオーバーラップをかけた久野にショートーコーナー気味のボールを出し、久野はダイレクトでクロスを上げる(久野へのボールに増田の反応が遅れ、追いかけたものの、ノープレッシャーでのクロスを許す)

落下点で大谷とアウグストが競ったボールはフラフラとゴール方向へ。このボールに南がわずかに触れ、さらにバーに当たり跳ね返ったボールを「フリー」の箕輪に押し込まれる。(最初に箕輪に付いていた中澤は他の選手とぶつかり動きを止めている。)


この流れを見て、最初のアウグストへの注意、アウグストのクロスボールの処理、ショートコーナーへの対応、箕輪をフリーにしたセカンドボールへの対応と少なく見ても四つの「中途半端」なプレーが失点の原因であると感じました。
これらは「相手の判断がよかった」と言ってしまえばそれで済むプレーです。しかし、冒頭の祐三のコメントのような意識がそれぞれのシーンに絡んだ選手にあったのかどうか、私は疑問に思います。

2点目は綺麗に相手に崩された形。3点目は前がかりになったところをカウンターで相手ゴール前からパス4本でくずされるという形。これらを考えると、やはり1失点目を防いでおかなければならなかったのではないでしょうか。

この他にも、セルフジャッジでのファウルのアピール、消極的なバックパスなど、ビデオを見直すと攻守で中途半端なプレーが散見されます。
偉そうな言い方になりますが、小さな綻びが試合を決めてしまうことを痛感させられた試合でした。

【“祐三の言葉に思うこと”の続きを読む】

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/24(月) 18:22:08|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタメン速報

意味があるのかないのかは置いといて、スタメンと雑感を光速で。

GK

DF
薩川 中澤 祐三
MF
増田 亮 大谷 大野 クレーベル
FW
レイナウド 玉田
控え
加藤 石川 平山 谷澤 貴章


アンダーラインを引いてますが、なんとこのタイミングで大野がスタメン起用されました。亮をボランチに入れて、大野を右で使うのか?はたまた大野をそのまま明神の位置でつかうのか?あるいはジュビロ戦のような逆三角形を組み、右に亮、左に大野なのか?
実際に試合が始まるまではわかりませんが、バモス柏!現地の皆さんもバモス!

私の中では「眠れる将軍(眠りっぱなしの将軍)」の字を勝手につけている大野は超バモス。覚醒するなら今しかない!!

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/23(日) 14:29:43|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎戦への展望

川崎戦の予想スタメン予想の話。(バウルは欠場するとしてます。)

浦和戦スタメンより不在の選手は
明神、波戸、土屋
まずはこのポジションにそのまま代わりの選手を入れる場合です。(早野の性格を考えるとこれが有力?)

FW
玉田 レイナウド
MF
平山 クレーベル 増田 大谷 亮
DF
中澤 薩川 祐三
GK

サブ
加藤 石川 大野 貴章 フランサ

「入れ代わった選手とポジションについて」
・ディフェンスライン(波戸、土屋→中澤、祐三)
最大の不安点
2人とも(特に中澤)スピードへの対応が得意ではないため、「裏に飛び出される形」は絶対に避けたいですね。配置は左から前述の順番で。場合により祐三が真ん中かもしれません。

・中盤(明神→亮)
明神の不在はホントにシャレになりません。ただ、ディフェンスよりもまだマシなのは磐田戦で1度経験している形だという事ですね。一応ボランチでのプレーの可能な亮を明神の位置に置く手もありますが、おそらく左に平山、右に亮、クレーベル、増田の後方に大谷の形になるのでは。



次に中澤のスピード不足をカバーするために4バックで行く場合

FW
玉田 レイナウド
MF(菱形で前、左、右、後ろの順番)
クレーベル 貴章 増田 大谷
DF(左から)
薩川 祐三 中澤 亮
GK

サブ
加藤 石川 大野 谷澤 フランサ

・ディフェンス
メリットは亮を本職の右サイドバックで使える事でしょうか。薩川からの攻撃の展開は考えにくいので亮のオーバーラップに期待したいけど、ディフェンシブな戦いを余儀なくされるのでは。
・中盤
FC東京戦(柏の葉)では3バックのフォーメーションですが中盤の左でプレーした貴章。そのときはディフェンスにオフェンスに動き回って久しぶりの勝利に大きく貢献していました。ただ後ろで支えてくれていた明神はいないので、負担は大きいでしょう。また、相手の中盤が5人の場合は押し込まれることが予想されます。




今回は現実的な予想をしたつもりです。代わって入る選手は以前に「そのポジションでの経験がある」か「似たようなポジションで経験がある」選手です。FW2人が代わらないのはそのためです。また、大野が常に控えなのは、黄黒蛙的には早野の中での大野はあくまで攻撃的なオプションである、と考えるからです。守備的な戦いが予想される川崎戦では起用は難しいのではないでしょうか。

興味がある方は、以前の「自意識過剰?」という記事をご覧いただくと黄黒蛙の妄想フォーメーションも見られます。また、当アドレスに「?m」を加えていただくと、携帯からの閲覧が可能ですこちらもよろしければどうぞ。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/22(土) 04:25:39|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モブログテスト2

20051021174806
ご迷惑をおかけしています。
  1. 2005/10/21(金) 17:48:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モブログのテスト

20051021133305
携帯からの更新テストです。
〓〓〓〓〓〓〓
画像アップのテストとアンテナからレイソルコンテンツを期待された方へのお詫びに
日立台の画像を1枚貼ります。
  1. 2005/10/21(金) 13:33:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バウルとこのブログのはなし

まずはじめに、この記事では後半でレイソルと関係ない話題になります。奇特な方以外は続きは読まなくて平気です。(文中敬称略)

バウルの話。
どうやら川崎戦は欠場するのが濃厚な土屋。まずはこの前の接触プレーについての黄黒蛙の見方を明らかにしておきます。あくまで個人的な見方で正しい、正しくないの話ではありません。

・タックル自体ですが、最初にボールに触っていることもあり、足を狙ったものではない。
・報道でさかんに使われた「土屋の右足が田中の右ひざを蹴っている写真」ですが土屋が左腿付近で田中の左足を巻き込むのを感じて、体を反らせた際に足が上がっただけではないか。
以上は実際に起こった事に対する見方です。

次に、土屋の感情を想像しての見方です。
・判定および、自分の裏へきれいにクロスを合わされた事もありイライラしていた。
・それも影響してか田中のドリブルに対してややキツめに当り行く。(多少「削る」意識があったかも。)
・判定に対して、最初に抗議しているように、ファウルをしたつもりはない。(「先にボールを触ってるだろ」)
・田中の負傷の程度を見て、愕然とする。(自分はイライラしてるせいで、激しく当たりすぎたんじゃないか?)

もう一度言いますが、あくまで想像です。
その他にも、濡れたピッチでタックルの勢いが殺されにくかったことも田中の足を巻き込んだ原因だと思います。また、本当に「壊しにいく」場合は両足でもう少し後方から足首を狙い、そのままドロップキックのように体を伸ばしながら滑り込めばいいのではないのでしょうか?実際に某選手のそんなプレーを見たこともありますが、今回はそれとは違うと感じました。


実際に土屋が欠場する場合、戦力的にはかなり厳しくなりそうです。DFとして使えるのは4バックの場合のサイドバックも含めても薩川、中澤、祐三、石川、大島、亮、平山、(田ノ上?)だけです。正直、フォーメーションの予想はまだできません。
延び延びだけど、黄黒蛙的スタメン予想はさらに次回にします。

以下はレイソルとは関係ない内容です。 【“バウルとこのブログのはなし”の続きを読む】

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/21(金) 04:11:10|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実録!早朝ドキュメント

チャンピオンズリーグを見終えて、「さーて、今日も誰も見てないブログにかきこむか。」とマゾっぽい楽しみかたをしていたら、
ん?なんかいつもより字が多くネ?

お、コメントだ。どーせエロブログだろ。今度はコメントかよ!

ん…?
おっ!
こ、これ普通のコメントだぁー!!

何だ、どうした、間違いか?いや、そうでもない。
なぜかブラウザを終了させるやはり蛙な脳みそ。
あわてて再びブラウザを起動、落ち着く意味も含めてタバコを一本。
やや冷静になり、原因を考えるとJBアンテナに登録を依頼していたことにきづく。
「うを、マジで登録されてるよ。」と得意のビビりを見せる。
ブログに戻り、「どうする?気づかなかったことにするか?」との刹那の悪意を振り切りなんとかコメントをし終わる。


アップ後・・・

「硬い!硬いよっ!カエルさんっ!」(インスパイヤふろむガンダム)

なんつー硬いコメントしてるんだ。これじゃSS席だよ。orz
…なんとか自分しかわからないツッコミをする余裕はありました。

10分後
まあ、ショーガナイ。こういうジタバタもいいネタになったと割り切ることにしました。
あらためて、コメントありがとうございます。
また、登録してくださった中野太陽会さんにもこの場をかりてお礼をもうしあげます。

土屋の欠場やチャンピオンズ・リーグについては次回アップ時に。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2005/10/20(木) 07:22:33|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

自意識過剰?

とうとうJBアンテナに登録依頼をしちゃったので、深夜の連続投稿です。誰かに見られるかもと思うと、手が震えてマス。
ネタは気が早いようですが、予想スタメン 妄想スタメンです。


FW
貴章 レイナウド
MF
クレーベル 大谷 祐三 増田
DF
土屋 薩川 石川 中澤
GK
加藤

控え
玉田 フランサ 宇野澤 亮 ピント


テーマは選手の入れ替えによるムードの刷新
こんなときは人を入れ替えて、危機感を煽るか、メンバーを変えずに団結を促すかのどちらかだと思います。出場停止もあり、同じメンバーは無理なので、黄黒蛙は入れ替えを妄想します。
このメンバーについては、
・GK加藤 このタイミングで使わなければ、南のケガ以外での出番はない?最悪ピントとのチーム残留争いでしょう。
南にはイライラすると、ひどいプレーになることを直してもらうためにもベンチ外へ
・変型4バック
左から薩川、中澤、土屋と並べ、中澤の前に石川を置いて菱形のような配置でとにかく相手へのアプローチを早めに。
理想は中村憲剛やマルクスが中盤からの展開を狙ったときに大谷、祐三、石川で囲む形。
・クレーベル、レイナウドはディフェンス時には数に入れない
中途半端なディフェンスで後ろが苦しくなるのを防ぐため、前めからのプレスを貴章、増田、大谷、祐三に任せる
貴章には相手のディフェンスがボールを持ったら必ずプレッシャーをかけさせる。


以上が妄想フォーメーション&ポイントです。近藤の負傷は本当に痛い、と妄想しながら思いました。
「何をアホな」と仰る方もいるでしょうが、あくまで妄想なのでお許しを。
・・・それより誰か見てくれるのか?

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/19(水) 04:46:48|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初トラックバック!?

オールナイトニッポンを聞きつつ、投稿しようかなと思ったら、ん?

初トラックバックじゃん!


喜びもつかの間、よく見りゃエロブログからのトラックバック。削除したけど、それがいいのか悪いのかもワカンネー蛙な脳みそ。
きっと自動的にいろんなブログにトラックバックする仕組みなんだろうと思います。
仕組みを知ってる者と知らない者には差がつきますね。そーいやホリエモンも「東大合格は英語が大事なことをみんな知らなかったから」とか言ってたナァ。
もっとブログについて勉強しようと思います。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2005/10/19(水) 02:52:01|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶のマジック

冷静になると、今年のレッズとのホームゲームは3-0で勝ってたことに気づいたんです。

良い記憶より 悪い記憶のほうをおぼえてる。マイナス思考なにんげんだもの。
カエル



ところで、ブログを始動させたものの、誰かが見てるのかもわかんないし、見てほしいような見てほしくないような、とビビリ全開な黄黒蛙です。来年の開幕頃には多少の自信が持てるように、一応見てくれている人がいる、という設定でやってます。
勇気が出たらJBアンテナに登録依頼してこよっと。



テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/18(火) 16:07:25|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

初物

妙な時期にはじめてしまったブログですが、やっとレイソルについて触れます。
さて、レッズ戦ですが…
ん!?最近そんな試合あったっけ?昔日立台で7点ぐらいくらったり、残留争いの最中にビューティフルミドルをくらったり、薩川が骨折ったり…
良い思い出がネェーーー
いや、待てよ。国立で元レッズの柱谷のアニキがゴールを決めて勝った試合があるじゃん!

----現実逃避終了----

まずは田中選手の一日も早い復帰を祈ります。やっぱりサッカー選手にはサッカーをしていてほしいもんね。
で、レイソルですが、試合や個々の選手のことはいろいろな方が書いてると思うので、黄黒蛙的に見たレイソルが慢性的に引きずっている悪い点をブログデビューの題材にしたいと思います。
【“初物”の続きを読む】

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/10/18(火) 06:20:53|
  2. レイソル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本スタンス

では、私、キクロガエルのスタンスについて。
①柏レイソルが好き。
②一部のチームのゴール裏サポーター的「ウチ等のチームが最 高」という空気がキライ
③意見の違いは大事なので、それによる誹謗、中傷はしない、されたくない。
④基本的には流行りものがキライ。
⑤「ツネサマ素敵!」とか言うヤツはもっとキライ。
⑥多数の意見になびかない。

以上がとりあえず基本スタンスです。これらを総合したものが自分の中で「AL的」ということです。後々補足もしていくつもりですが、なんとなくわかってもらえれば幸いです。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2005/10/18(火) 00:59:28|
  2. このブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おそるおそる

小動物のようなビビリ具合でのスタートです。
内容については、冒頭にもあるように、「レイソルをメインにサッカー、その他」の予定です。
モットーはとにかく自分の中で「AL的」かどうかです。この「AL的」についてはまた後ほどブログの基本スタンスとして述べたいと思っています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2005/10/18(火) 00:00:40|
  2. このブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。